前へ
次へ

賃貸マンションは土地活用として難しい

賃貸マンションは土地活用によって立てることがお勧めできるものではあるのですが、まず建築可能なエリアも限られていることもありますし、広い土地も必要になります。
始め方としてはハウスメーカーなどに提案してもらうということになるわけですが、とにかくコストがかかることになります。
マンションは、鉄筋コンクリート造であることが殆どであり、初期投資額がとても高くなることでしょう。
しかしながら、建物自体は丈夫になります。
ですから、40年以上は使うことができるようになるでしょう。
参入障壁は結構高いと言わざるを得ないのですが、上手くすれば相当な利益となることがあります。
ですが賃貸マンションは作るところから土地活用としてかなりハードルが高いですし、リスキーともいえますから、これはなかなか大変です。
ですが、それでも上手くいけば何もしないでも生活できるくらいの金額が手に入るということもあったりしますから狙い目ではあります。

Page Top